MENU

2019.4.16.火

3つのモデルハウスをご見学いただけます♪

BinO播磨では現在、3つの違うテイストのお家を体感することができます♪

ご覧いただけるモデルはこの3つです↓↓↓

 

1、【ALLen(32坪)】太子展示場  三角屋根が特徴の人気モデル! 

 

2、【MONICA(23坪)】  まるでカフェにいるかのような居心地の良さ。平屋モデル。

 

3、【WAVE(32坪)】 クールかつシャープな外観。

----------------------------------------------

 

 

ご希望のお客様は下記までご連絡ください↓

見学予約TEL: 079-240-5241(太子事務所)

 

みなさまのお越しをお待ちしています。

 

 

 

 

2019.4.7.日

【消費増税対策】- お得な住宅購入支援のお話 –

2019年10月に消費税率が10%へ引き上げとなり、
それに伴い、政府から様々な増税対策が講じられています。
今日はそんな住宅購入時に係る増税対策について、紹介させていただきます。

対策①住宅ローン減税の延長
「住宅ローン減税」とは家が完成してから10年間、借入残高の1%を所得税から差し引き、
年末調整や確定申告を通じて還付金(最大40万円/長期優良住宅の場合は最大50万円)が
受けとれる仕組みのことです。

この内容が増税後には・・・↓↓↓
・10年の期間が「3年」延長に!
11年目以降は「購入価格の2%を3等分した金額」と「ローン残高1%」の低い金額を還付!!

 ※上記減税延長の対象となるのは、2019年4月以降の契約、かつ同年10月以降に引き渡しされる物件です。

 

対策②「住まい給付金」拡充
住宅ローン減税では負担軽減効果が十分に及ばない収入層に対して、負担の軽減を図るため
一定の条件を満たす住宅購入者に現金を給付する仕組みです。

増税前と増税後ではこのように変更されています↓↓

上記の表をご覧いただければわかるように
増税後には
・対象となる収入額の目安が「510万」から「775万」に拡大
・給付額が最大「30万」から最大「50万」に拡大

 

対策③増税後、省エネ・耐震性能が高い住宅の新築・改築に商品券に交換などできるポイント付与

 

 

現在、この3つの支援策が予定されています。
ただただ消費税が上がるだけはなく、住宅購入者に対して少しでも負担を軽減するため、
政府から様々な措置がされています。

私の場合はどのくらい還付金があるのか?、そもそも対象になるのか?など
さらに詳しく聞きたい方はぜひ展示場にお越しいただき、スタッフにお聞きください!