MENU
モデル:EARTH PARK

H様邸

自分の憧れをカタチにできた家

自分の趣味を楽しめるスペースや友達を呼んでBBQをしてワイワイするスペース、そして個室にこもるのではなく、家族が自然に集まってくるようなリビングが欲しい、と考えていたH様。
中塚組の完成見学会に何度も足を運び、イメージを高めていいな、と思うデザインや設計をどんどん取り入れ、その家でどんな暮らし方をしたいか、を想像し、自分の憧れをカタチにしていきました。
今は、その暮らし方ができる家を建てることができて大満足、 そして「家のどこに居てもカフェのようにお洒落で心地いい」と笑顔いっぱいのH様ファミリー。

趣味を楽しむスペース

靴コレクターでもあるH様は、趣味を思いっきり楽しめる場所として屋外からも室内からも出入りできるアウトサイドストッカーがとってもお気に入り。
扉付のクロゼットやデスク代わりに使えるカウンターなども造り付けて快適趣味空間に仕上がった。

そして、趣味を楽しむスペースは他にも・・・

EARTH PARK の魅力の一つでもある屋上の広々としたルーフバルコニーは、壁も高めに設計されているため、開放感を味わいながらも目線は気にならないので、友達を呼んでBBQパーティをしたり、家族と青空ランチを楽しんだりにぴったりな場所。
わざわざ遠出してレジャーに出かけなくても、毎日の暮らしの中でアウトドアライフを楽しめます。

こだわりのつまった場所

中塚組の展示場で見たヘリンボーンの壁が気に入り、どうしても自分の家に取り入れたかった、とH様。
「とってもお気に入りのデニムソファが似合うようにしてほしい」というオーダーで、天然木の色や壁の色などをスタッフと相談しながら決めていき、リビングの壁の一面をヘリンボーン貼りにした。
木の温もりを感じるナチュラルさの中にアメリカンなインテリアを取り入れて、デニムソファをより引き立てるとっても個性あふれる空間に仕上がった。

中塚組の施工例を見て、気に入って取り入れたモルタルのキッチン。
広めのカウンターも備え付けて、オリジナリティあふれるこだわりのつまったカフェ風なデザインに。 キッチンバックには見せる収納棚と隠す収納スペースの両方を取り入れた。

リビングの一角には、書斎のようにも使えるし、子どものお勉強用にも使える引き出し付きのカウンターを造作して造りつけた。ふたりのお子さん用にふたつのコンセントを付け、この部分だけ壁をダークグレーにし、集中しやすい環境にも配慮した。

空間を有効活用するスキップフロアを取り入れたLDKは、無垢材のフローリングや立派な梁など自然素材に包まれ、仕切りがないオープンな設計はとってもアットホーム。 吹き抜けの高い天井からは自然光があふれ、どこを見ても無垢材の温かみを感じ、家族がいつもリラックスできるお家になりました。