MENU
モデル:LOAFER

I様邸

ワンフロアで完結する暮らし

たまたま広告で見つけた中塚組の展示場を訪れて、その遊び心あふれるデザインとスタッフさんの対応の良さなどが決め手となり、ほぼ即決しました。
住宅ローンの相談も土地探しの相談も中塚組のスタッフさんが親身に対応してくれて、まさに家造りの全てを任せました。
平屋をベースにしたロフトハウスを希望したのは、1階にLDKや水回り、そして夫婦の寝室まで備わったワンフロアで完結する暮らしが気に入ったからです。
もともと憧れていた無垢材をふんだんに使った木の温かみを感じる住まいも実現でき、家事動線も良く、趣味も思う存分楽しめるスタイルの家が完成。
以前の家で使っていた家具やお気に入りの雑貨が映える北欧風のナチュラルなデザインは提案してもらい、クロスや照明、建具などあらゆるところをこだわってチョイスしました。

無垢材が心地いいLDKは高い天井に梁が行き渡り、開放感たっぷり。
仕切りが少なく、2階のロフトまで声が行き渡るのでいつでも子ども達の気配を感じるアットホームな設計。
奥に見えるキッチンには木目が良く似合うターコイズブルーのクロスを採用。
この色を基準に室内をコーディネートしたとか。
キッチンバックには棚を付けて、お洒落なキッチン雑貨を飾るなど毎日の暮らしが楽しくなる工夫もいっぱい!
北欧風のナチュラル感たっぷりのデザインもお気に入りです。

そんなLDKからは、チラリと2階ロフト部分のカラフルで個性的な柄のクロスが見える。
この色彩豊かなクロスを採用したこの空間は子ども達のスタディルームで、1階からも見える場所にあるので、空間のアクセントにもなる。スタディルームにあるデスクはI様がリメイクしたものだとか。

お子さんたちが年頃になったときのために、兄妹それぞれの個室も用意。
男の子の部屋はグリーンのクロス、女の子の部屋はピンクに、それぞれ自分で選んで決めました。

そして、小屋裏部屋はご主人の秘密基地。
趣味を楽しむための場所にこれからアレンジしていくとか。

南に面したウッドデッキはリビングからもフラットに続き、I様の希望で東側にも家を囲むようにウッドデッキを伸ばし、ダイニング側の窓からも出入り可能にしました。
そのウッドデッキはアウトドアリビングとして家族の寛ぐ場所となり、室内では子ども達が走り回って遊ぶ場所になった吹き抜けを通し、ロフトまで声が通るので家族の気配がいつも感じられ、子ども達とのつながりも深くなるアットホームな住まいにI様ファミリーはいつも笑顔です。