• YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • LINE@
  • Facebook

理想の平屋の作り方 その1

シンプルな平屋
【COVACO-コバコ-】
hiraya_1

“LESS IS MORE” (少ないほど豊かである)
これは、ドイツの建築家ミース・ファン・デル・ローエの言葉です。
モノやお金よりも精神的・体験的なものに重きをおいた方が人間は豊かである、
という一つの考え方を示した言葉です。

家についても同じことが言えるのではないでしょうか。
「余計なモノを取り去って暮らしの原点に立ち返れば、人はもっと豊かに生きられるはず」
そう考え作られたのがシンプルでおしゃれな平屋COVACO【コバコ】です。

COVACO【コバコ】のリビングには大きな開口部があり、
雪が降りしきる冬や新緑に萌える春の風景を眺めることができます。
柱や床からは清々しい無垢の木の香りがし、さらに自然を感じさせてくれます。

リビングの真ん中には薪ストーブが一台。
暖かにゆめらく炎を家族で囲めるその空間は、いつまでも居たくなる心地良い場所となるでしょう。

自然や大地とひと続きにつながるのがCOVACO【コバコ】の大きな特徴。

特にオープンデッキは、風景を眺めてくつろいだり、家族や仲間とホームパーティを楽しむなど内と外を結ぶ場として大活躍します。
屋根がついているので雨や雪の日も、天候を気にすることなく好きなことを楽しむことができるのもいいですね。
また、すべての機能がワンフロアに集まっているので、リビングを中心に、
寝室、趣味の部屋へとスムーズに移動できるのでムダな動きが生まれません。
シンプルな作りのCOVACO【コバコ】の家は自分流にカスタマイズできる楽しみもあります。

COVACO【コバコ】の屋根は、面積が広く大容量の太陽光パネルが積載することが可能です。
もともと平屋は、光熱費などの日々の暮らしにかかるお金を抑えることができる家と言われていますが、
そこに薪ストーブや太陽光発電などをプラスすることで、
さらにお財布にも地球にも優しいエコな暮らしを実現することができます。

海、山、森など、住む場所を選ばないのもCOVACO【コバコ】の良いところ。
終の棲家や第二の人生を自然の中で過ごしたいと考える人は増えています。
思う存分趣味を楽しんだり、自分の手で野菜を育てたり。
自分の好きなことに夢中になれる場所と時間を持つことは、そこに住まう人の人生を豊かにし、人をいっそう輝かせます。
人生を丁寧に行き直す生活は、きっと明日への活力となるでしょう。

シンプルな構造のCOVACO【コバコ】は、
リフォーム、メンテナンスのしやすい家ですので高い資産価値を維持することができます。
様々なライフスタイルに対応出来るのでどんな家族にとっても暮らしやすく、
コンパクトでコストのかからない家なので、別宅として建てることも可能です。
これまでのゼイタクとはひと味もふた味も違った、個性が際立つ暮らし。

おしゃれな平屋COVACO【コバコ】は、
これまでの価値観を覆す、新しい暮らし方を提案しています。

COVACO【コバコ】の詳しい情報はこちら