MENU

2018.5.20.日

地鎮祭

本日、姫路市安富町にて地鎮祭を執り行いました!
お天気もよく絶好の地鎮祭日和になりました♪♪

あたりは自然いっぱいで、covacoにピッタリ!!
庭とひとつづきに繋がるのが特徴のcovacoで、お子様の成長に合わせて
色んな遊びをしたり、風景を眺めてゆっくりするのもいいですね♪♪

K様のこだわりのつまったcovaco、今から完成が楽しみです♪

今、住宅として平屋を選ぶ人が増えています。
ライフスタイルに合わせてBOXの配置をプランニングできるcovacoは、
注文住宅を超えた自由を手に入れられる、これまでにない規格住宅です。

そんな平屋の良さとスキップフロアの良さの双方を
兼ね備えたイイトコ取りの住まい【CAMP】

太子展示場にて見学も可能です!!
是非、足を運んで体感してみてくださいね♪♪

2018.3.18.日

気になる土地が見つかったら・・・

中塚組に家づくりをご相談いただく方の中で、土地をお持ちでない方が増えています
そうした方にとって「どこに土地を買うか」は悩ましい問題です
「交通の便がよく、学校にも近い、利便性の高い土地」が良いと思う方が多いと思います
一般的に利便性の高い土地は郊外の土地に比べ資産価値も下がりにくく、
将来家を手放したくなった時や転勤でやむを得ず人に貸す場合でも、適正な価格で取引が行える利点があります

しかし、利便性の高い土地は高額です。また、街中や建物がひしめく駅前であれば、
狭小地や旗竿土地、変形土地など広さが十分に確保できない条件の厳しい土地も少なくありません
注文住宅なら条件の厳しい土地でも個別の対応は可能ですが、その分コストがかかります
土地も高いうえに建築コストまでかかっては、家づくりの予算内に納まらない可能性があります

そこで、中塚組がご提案したいのがコンパクトハウスBinOです
BinOは、コンパクトでありながら広さとゆとりを兼ね備えた住宅です
コンパクトであるということは「狭小地でも建てやすい」ということです
だからBinOは間口の狭い旗竿土地や変形土地など、建てる場所を選びません

【利便性はいいけど狭さが難点】という街中の土地でも、BinOなら庭付きの一戸建てを建てることができます
また、コンパクトに納まるから面積を少なくし、その分土地代を節約することも可能です
規格住宅なので、注文住宅に比べ建築コストを抑えることもできます

ラインナップも豊富で土地形状やライフスタイルに合わせて住まう人にピッタリの家を選ぶことができるのもBinOの利点の一つ
狭小地にすっぽり納まるコンパクトハウスBinOなら、どのような土地でも広さとゆとりを持った暮らしを実現することができます