• YouTube
  • Instagram
  • Pinterest
  • LINE@
  • Facebook

2022.5.15.日

こどもみらい住宅支援事業について

《こどもみらい住宅支援事業とは?》

子育て支援及び2050年カーボンニュートラルの実現の観点から、子育て世代や若者夫婦世帯による、高い省エネ性能を有する新築住宅の取得等を目的に創設された事業です。

弊社にて新築住宅の建築・購入において「一定の条件」を満たすと、国からの補助金がもらえます。
以下「一定の条件」についてまとめました。

【対象者】
下記①・②のいずれかに該当

①子育て世代(18歳未満の子を有する世帯)
②若者夫婦世帯(夫婦いずれかが39歳以下の世帯)

【契約期間】
2021年11月26日から2023年3月31日までに契約
※但し事業予算がなくなり次第終了

【補助金額】

①ZEH 100万円/戸
②高い省エネ性能を有する住宅 80万円/戸
③一定の省エネ性能を有する住宅 60万円/戸

 

BinOの標準仕様では②高い省エネを有する住宅 80万円での申請ができます。またオプションで断熱材の変更や太陽光の設置により①ZEH 100万円での申請も可能です。

 

補助金の申請については弊社ですべて行いますので、煩わしい作業も特に必要ありません。ただし、締め切り前であっても事業予算がなくなり次第終了となりますので、現在新居をご検討中の方はお早めにご相談下さい。なお、現在販売中の相生WAVEモデルでも対象者に該当すれば補助金の取得ができますので、お気軽にご相談頂ければと思います。

 

**参照**
こどもみらい住宅支援事業公式ページ